できるだけ安く中古車を買うための3つのポイント

下取り車がある場合はできるだけ高く売る!

現在、乗っている車を売って、新しい中古車の購入を考えている場合、やりがちな失敗が購入する中古車販売店で、一緒に愛車も下取りに出してしまうことです。

中古車販売店は下取りに出してくれるなら、中古車の値段をここまで下げますよ!なんて交渉をしてきますので、そういう場合、だいたい下取り価格を相場よりも安く見積もっていることがほとんどです。

中古車を安く購入することができても、下取り価格で損をしている分、結果的には高い買い物になってしまっているわけですね。

 

こんな失敗をしないためには、事前にしっかりと、現在の愛車の買取相場をチェックしておくことです。

カービューの一括査定を使えば、複数の買取業者が買い取り価格をつけてくれるので、相場の把握に使えます。

 

近隣の中古車販売店だけでなくネットを駆使して全国から探す

中古車の値段ってけっこう地域によっても違いがあります。

できるだけ多くの地域から探した方が安く買える確率も高くなります。

カービューやgoo-netなどの中古車検索サイトで、全国の中古車情報をチェックすれば、だいたいの相場の把握にも使えますし、いいのがあれば、そのままネットで購入もできます。

ただ、やはり中古車は車の状態が非常に大事なので、見積もりを出す程度にとどめておき、実際の購入はお店まで行ける範囲の地域で、実際に足を運び、実車の状態をチェックして、試乗した上で購入することをおすすめします。

ネットで出してもらった見積もりを元に価格交渉にも使えます。

 

不人気車や不人気カラーを狙う

結局、中古車だけでなく、ものの値段というのは、需要と供給のバランスで決まりますので、フィットやプリウスなどの人気車は、なかなか中古といえども値段は安くなりません。

ですので、できるだけ安く中古車を買いたいのではあれば、そのような人気車は選択肢から外し、いわゆる不人気車や人気のない色を選択することも大事です。

そうすれば、状態の割にすごく安く売られている中古車も見つけることができるでしょう。