ETCの障害者割引について

ETC利用の割引制度には、障害者割引もあります。
ETCカードを所有し、ETCシステムを利用する障害者の方に割引を行うというサービスです。
ただ、この割引を利用するためには、事前登録が必要になりますから、注意が必要です。

障害者割引制度は、身体障害者の方が自ら運転する車、または、重度の身体障害者の方、もしくは重度の知的障害者の方が同乗し、障害者ご本人以外の方が運転する場合に、対象となるサービスです。

障害者の方が運転されるという場合には、身体障害者手帳の交付が必須になります。
身体障害者手帳を持っていない方は、対象外となります。

障害者の方ではなく、他の方が運転し、障害者の方が同乗されるという場合、身体障害者手帳または、療育手帳の交付を受けており、重度の障害を持っているという方が、対象となるサービスです。

このほかに、台数や車種要件、所有者要件なども細かく規定があります。
事前登録は、福祉事務所等で行うことになりますので、詳細を確認してみましょう。
更新申請も必要になりますから、説明をしっかり聞いて確認しておく必要があります。

ETC利用の注意点は?

ETCシステムがかなり普及して、ETCカードを利用した有料道路通行が多くなりました。
一番多くなったのが、ETCレーンでの事故。
ETCレーンに入る前に減速せず、スピードがあるママに入り、レーンを壊してしまうという事故が多発したのです。
そこで、ETCレーンは時速20km以下で徐行してはいる、ということが決まりになりました。

レーンの開閉バーは車載器のアンテナとしっかり通信できなければあきません。
ETCカードの入れ忘れなどもあり、レーンでの事故も多くなったようです。

安全に停止できる速度、徐行、20km以下で利用すれば、大きな事故にもなりません。

また、先に行く車がどんどんレーンを通過する・・・と思って、車間をしっかりとらないドライバーさんも多く、ETCレーンでの追突事故も多くなっています。

ETCカード、クレジットカードにも有効期限があり、有効期限切れのカードでは、もちろん、ETCの利用ができなくなります。
案外多いんですって。
有効期限切れのクレジットカードを誤って入れてしまい、あわてる人が。
みなさん気を付けましょうね。

ETCカードはどんな種類があるの?

ETCカードには様々な種類があります。
私の場合、普段利用するショッピングカードとは別にしておきたかったので、(交通費などが個別にわかるようにしたかったのです)ETCカードは、専用で使用しています。
ただ、ショッピング使用と思えばできるカードです。

ETCカードを作る場合、インターネットなどからも申込できますし、車載器を取り付けることに、一緒に申し込みをすることもできます。
ディーラーでも、申し込みができますから、担当者に聞いてみるといいですよ。

有料道路事業社と直接契約を結んでいるETCカードの種類ですが、
JCB、三井住友VISAカード、三菱UFJニコス、ダイナーズクラブ、アメリカンエクスプレス、UCマスタークラブ、UCビザクラブ、イオンカード、セゾンカード、セディナ、CFカード、トヨタカード、オリコカードがあります。

このカード会社以外にも、有料道路事業社よりクレジット会社を通さないというETCカードも発行されています。
ETCカードを作るとき、自分にとってサービスよく、また使い勝手がいいカードを作ると、お得に利用できますよ。

 

ETCカードにはタイプがあります。
一つは、ETC専用カード、もう一つは、一体型ETCカードです。

ETC専用カードというのは、ETCを利用するために作られた特化したカードです。
有料道路をETC利用で通行料金精算する以外の機能を持っていません。

一体型カード、というのは、通常のクレジットカード機能がセットになったものです。
有料道路以外にも、ショッピング施設やレストランでのお食事などに利用できます。

ETCカードは、年会費などが必要になってくるものもあります。
通常、ベーシックのクレジットカードの場合、大抵、年会費無料とか、年にこの位利用すれば、年会費無料になりますよ、というものが多いのですが、ゴールドカードや一般のカードでも、まれに年会費が初年度から必要、ということがあります。
年会費詳細などは、契約書類にしっかり記載されていますから、必ず確認をとるようにしましょう。

ETCカード利用の場合、クレジットカードと同じように、審査があります。
すでに持っている同一カード会社に申し込み、という場合には、たぶん問題なく発行されると思います。

ETCとは?

祝!初ETC♪ posted by (C)snakecats

ETCは、Electronic Toll Collection Systemの略です。

現代、道路は各地に張り巡らされていますが、発展した自動車社会となったことで、渋滞という大きな問題が浮上しています。
その渋滞を、少しでもよくしよう、解消しよう、ということで道路の拡幅工事などが行われてきましたが、なかなか追いつかず、そこで考えられたのが、ETCシステムです。

道路がなぜこれほどまでに渋滞するようになったのか?
もちろん、車の台数が多くなったということが大きな原因でしょうけれど、そのほかに考えられることはないかということで調査を実施したところ、料金所で一時停車することが要因となっていることがわかりました。
料金所では、必ずお金を支払うために、車が一時停車します。
車の流れが料金所で寸断され、渋滞の原因となっていたのです。

だったら、料金所をなるべくスムーズに、ノンストップで通過できるようなシステムをつくればいいのでは?
この考え方から、ETCが作られたのです。

ETCは車に取り付けられた車載器と料金所のアンテナが無線で交信しますから、料金所をスムーズに通過できるのです。
クレジット機能付きカードを利用することで、後払いの支払を行います。